むごすぎる…紙の矢が刺さった鳥…なぜこんなことに!涙出る!

白くて綺麗な『ゆりかもめ』ですね。

見てください……。こんな痛々しい状況を…!

悪戯にしてはヒドイ!!どんなに痛かったとしても何にも言えないのに…。

スポンサーリンク

事件の概要は?

【発見場所】 宮城県石巻市にある国の重要文化財・石井閘門(こうもん)脇の堀

【発見者】 第一発見者は、周辺の住民からの通報の様子

【鳥の種類】 ゆりかもめ

【矢が刺さっている場所】 左目の後ろ辺り

【発生日時】 3/28(水)

専門家の話によると、脳の1番重要な部分からは、少しずれているようで『すぐに死ぬことはない』という状況のようです。少しは安心しましたね!

これは悪戯なのか…?

皆さん、この下記の画像をよーく見て下さい。

この紙製と思われる矢ですが、『スーパーかどこかのお店のチラシ』のようにも見えませんか?

「最」と言う文字と、「万円」のような文字に見えるのです。

個人的見解では、人間がなにか実験を試みたかったのではないか?と思えてしまいます。

どのくらいの距離から吹けば刺さるのか、とか…。紙の矢が刺さったら死に至るのかどうかとか…。そういったことを実験したかったのでしょうか…?

※※追記※※ 4/3(火)

あらたな証言が出てきました!!

『現場あたりで吹き矢のようなモノを持った男性』の姿を目撃した方がいるそうなのです!!

それに、付近では大量の矢が見つかったとのことです!

鳥獣保護法違反とは?

警察では、「鳥獣保護法違反(ちょうじゅうほごほういはん)」の可能性もあるとしてパトロールを強化するそうです。

「鳥獣」というのは、「鳥類又は哺乳類に属する野生動物」のことを言うそうです。

もしも、この『ゆりかもめ』を殺してしまおう!などと思い矢を放ったとしたならば、鳥獣保護法違反となるようです。(鳥獣保護法8条で禁止されている)

1年以下の懲役や、もしくは100万円以下の罰金の可能性もあるそう!!

ネットの反応!

なぜ!こんな酷い事出来るのでしょうか?何とか確保出来ないのですか?
悪質どころでは無い!
犯人は、同じ思いさせてやるべき。
命を何とも感じないなんて。
yahoojapanニュース

あー恐ろしい!よくもこんな恐ろしい事出来たもんだ!一秒でも早く矢を抜いてあげて助けて欲しい!そしてこの矢を犯人の首に突き刺してやりたい!こういう奴は自分が同じ事されないと命の大切さがわからないに決まってる!人の痛みなど全く気にしない馬鹿野郎だから!
yahoojapanニュース

その反面、駆除という名目で自然のカモを散弾銃で撃ち殺す行為は認可されている!
yahoojapanニュース

はやく抜いてあげたいですね
かわいそうで見てられません
こんないたずらいけませんよ
yahoojapanニュース

みなさんよく、鳥を串のようなもの刺して焼いてますけどね
yahoojapanニュース

ネットの皆さんのご意見も様々ですね。

確かに、こういった悪戯のような光景を見ると腹が立ちますが『私たちは鶏のから揚げは普通に食べる』と思います。

ここが人間の不思議だと個人的に思います。。。

ずいぶんと前、中国に遊びに行きました。中国の友人宅で『にわとり』を飼っていました。

数日後、食卓に『鶏肉の料理がたくさん並びました』そして、飼っていた『にわとり』が見あたらなくなっていました。。。。

あの時、私はずいぶん暫くの間『鶏肉』が食べれなくなったことを今でもよく覚えています。

しかし、スーパーでパックに入っている『鶏肉』は、感情も乱れず買うことができますし、キッチンでは問題なく鶏肉料理が作れます。

しかし、このような痛々しい鳥を見てしまうとやはり心が痛むのです。

そうなんです。。私は『とりのから揚げ』が大好きなんです。ごめんなさーい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする