山形:秋田:鳥海山ツアーで13人遭難…どこの旅行会社だったのか…?早急に救出を!!

宮城県からのツアー客13人が遭難したとの情報が入りました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

事故の概要は?

山形県警によると、5日午後5時40分ごろ、山形、秋田両県にまたがる鳥海山で、宮城県からのツアー客13人が遭難したと110番があった。連絡が取れていないという。
下野新聞より引用

山での遭難事故……!夏休みですからね。早く救出をお願いしたいところです。

詳細は?

【事故発生日時】

2018年8月5日(日曜日)17時40分ころ

【事故発生場所】

山形県と秋田県の両県にまたがる「鳥海山(ちょうかいさん)」2236メートル

【遭難者は?】

宮城県からのツアー客で、男女あわせて13人のもよう

【スケジュールは?】

8月4日(土曜日)に、山形県酒田市の登山口から山に入った。当初14人で登り、8月5日(日曜日)14時ころ下山する予定であった。

なぜ、遭難??

どうやら、悪天候が原因だったようです。山形県酒田市では、1時間に112.5ミリの猛烈な雨が観測されていたようです。

どこの旅行会社だったのか…?

宮城県のツアー客ということは判明したのですが、色々調査中です。もしかすると「クラブツーリズム」かもしれません。正確な情報がわかり次第に追記します。

追加速報!!

山形県警によると、山形、秋田両県にまたがる鳥海山で遭難したとみられていた宮城県のツアー客から「13人は全員無事で下山途中だ」と連絡があった。
佐賀新聞より引用

全員が無事だとのホッとする情報が入ってきました。ご家族の皆さまも本当にひやひやしていたでしょう。まずはよかったです。怪我のないことを祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする