春の交通安全「Nゼロ」♪自転車事故ゼロの歌♪いまや自転車は凶器!?

いまや、車より怖い自転車?!

約5年前の2013年、小学生が起こした自転車事故おおよそ1億円の賠償金支払い命令を裁判所がくだしました。

皆さん、ご存知でしたか?嘘のような本当の話です!仰天ですよね!

自転車ってとても身近な乗り物ですし、そんな大事故になると想像する方はあまりいないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

イベントの概要は?

アイドルグループがオリジナル曲で、自転車でのマナーの向上を呼び掛けるイベントが東京・世田谷区で14日に開かれました。

東京都内では今年に入って13日までに交通事故で36人が死亡、約1万人がけがをしていて、特に自転車が絡む事故が増えています。15日まで行われた春の全国交通安全運動に合わせたこのイベントでは、アイドルグループの「Nゼロ」がこの日のために作詞、作曲した「自転車事故ゼロ」の歌を披露し、スマートフォンの操作やイヤホンで音楽を聴きながら自転車を運転する危険性を訴えました。世田谷警察署の松嶋裕二署長は「一人ひとりが交通安全に対する意識を高め、世界一の交通安全都市を目指しましょう」などと呼び掛けました。
ANNニュースより引用

かくいう私も、数年前「携帯電話で話しながら国道を渡る際、信号が赤に気づかずそのまま渡っていました…!」運が良かったのか車がさほどスピードを出していなかったので何ごともなくすみました…。。。渡っている最中に自分でも気づき、びっくりしましたが!!あの時間違えば、今頃この世にいなかったかもしれません……。

自転車は《軽車両》なのです

気軽に便利に乗る自転車。

『チャリンコ』『チャリ』という呼び方のほうがもっと気軽に楽しい感じがしますね。『チャリンコ』という言葉が使われ始めたのは、1970年頃からのようです。

ちょっと難しい話になりますが、道路交通法第2条では『軽車両』という定義です。

『歩道と車道の区別がある道路では、自転車は車道を走るのが原則』ということになっているんですよ!(道路交通法第17条)

ネットの声!

学校では、
自転車を使った『交通安全』教室を
たくさん、やって欲しい。
yahoojapanニュースより

交差点で一時停止しない、夜に無灯火で走る、
二人乗り、2台横に並ぶ『並進』などが
多いような気がします
yahoojapanニュースより

自転車も軽「車両」なんだから,運転する側も自覚して欲しい。片手にスマホや,高齢者は道路の真ん中を走る…基本的に車が止まるものと思っている。
yahoojapanニュースより

守る守らない以前に、なにが違反なのかを理解していない者が多数なことをどうにかしないといけない。
警官ですら勘違いしてる道交法は沢山あるんだから。
yahoojapanニュースより

マナーアップだけにとどまらず自転車が安全に走れる環境整備も急務
せっかく自転車レーンを造っても路駐の溜まり場になるようでは・・・
yahoojapanニュースより

なにせ、道路が狭くて車が怖いから最近はもっぱら歩きか、バスを利用していますが…。

自転車道路が整備されていて、広々と乗れるんだったらサイクリングも気持ちいい季節なんですけれどね~♪

まとめ

【道路交通法】とか難しい言葉を使うのではなく、【自転車の乗り方&ルール教室】などのように分かりやすい方法で行政も取り組んで欲しいと思います。

ただ、国民ひとりひとりの意識がものすごく大切だと思うので今回のようにアイドルが歌で分かりやすく伝えていこうとするイベントはとっても素晴らしいと感じました♪♪

【自転車事故ゼロの歌】は、「Nゼロ」のオリジナル曲だそう!

是非、これを機会に「Nゼロ」を応援していこうかなぁ~♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする