増えているスマホ関連の事故!まさか?のことが取り返しのつかないことに!

いまや、スマートフォン所有率は80%越えになっているのではないだろうか…?

と、同時に思わぬ事故も起きていますよね…。

持っているのが当然のようなスマホですが、それがある意味凶器のようになってしまうかも?とは想像しないですね。

スポンサーリンク



死んでしまった原因がスマホとは…。。。

まだ、記憶に新しいできごとですが昨年2017年の12月、神奈川県川崎市の商店街で「ながらスマホ」をしながら自転車で走行中の女子大生が、歩行者の女性を死に至らせてしまうという悲しすぎる事故が起きてしまいました。

被害者のご遺族はどんなにツライ気持ちでしょう。

加害者の女子大生も、毎日使っているスマホで、まさかこんな悲劇を自分が起こしてしまうとは思いもよらなかったでしょう。

自転車は「軽車両」ということを知っている?

気軽に便利に乗る自転車。『チャリンコ』『チャリ』という言葉が使われ始めたのはずいぶん昔のような気がしますが、1970年頃からこのような呼び方になったようです。

が、しかし、道路交通法第2条では「軽車両」という定義です。

それに「歩道と車道の区別がある道路では、自転車は車道を走るのが原則」ということになっているんですよ!!(道路交通法第17条)

先ほどの事故を起こした女子大生は、遊歩道を自転車で走っていたということになっているらしいです!

やむを得ず、遊歩道を自転車で通ることもあるでしょう。その時は自転車から降りて転がすのが正解なのではないかと痛感します!

皆さんはどう考えますか??

チャリの事故は増えています!!

スマホ事故も恐ろしいですが、近年自転車の事故が増えていると聞きます。

「自転車は車道を走るのが原則」ということも知らない人がいるのではないでしょうか?

自転車もある程度の教習が必要なのではないでしょうか…??

と、思ったら……。。ありました!

【自転車運転者講習】

平成27年(2015年)6月から、危険な違反行為を2回以上検挙されると、都道府県公安委員会より「自転車運転者講習の受講命令」が出るんですよ!

それを無視して受講しない場合には「5万円以下の罰金」が!!

参考:政府インターネットテレビ

ちなみに、アメリカ:ハワイのホノルルでは「歩きスマホ」にも罰金があるそう!!

確かに、日本だって駅のホーム等での「歩きスマホ」はかなり危険だと感じています。

スマートフォンの気持ちになってみたとしたら…?

スマホの気持ちになってみたとして、自分が原因で尊い命が絶たれてしまったとしたら。。。

どんなにか悔やむと思います。この先どうやって生きていっていいものかと考えるでしょう。

そもそも、スマホを片時も手放せないのはなぜなのでしょう…?

それだけ、日本が平和だからかもしれません。『平和ボケ』のひとつの症状?

もしかしたら、本当は孤独を感じている人が多いのかも…?

静かに、自分自身と向き合う時間がとても大切だと思いますが、じっとしていることさえも、なんだか落ち着かない世の中になっているのかもしれません。

いずれにしても、尊い命は罰金なんか支払ったって二度と戻って来やしません。

どんな場面でも、他者のことを考えられる自分自身でありたいですね!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする