年越しそば 名店Best4!

美味し~いお蕎麦を食べに行きたくても、この寒いのにお店の前で並ぶのはツライ!!

持ち帰りもあり!の名店をご紹介。

意外と知らない蕎麦の歴史!

日本の蕎麦も、元々は大陸から伝わったよう。中国の雲南省とか四川省辺りという説が。雲南省と四川省は隣同士。

日本に伝わったのは、縄文(約1万年前)時代。多くの遺跡から『蕎麦の粉や種』が発見されている。高知県内では、9000年以上前の遺跡から蕎麦の花粉も見つかった。
埼玉県さいたま市でも3000年前の遺跡から蕎麦の種子が見つかったとのこと。
最初の頃は蕎麦の粒を茹でて食べていたよう。

水稲耕作が始まったのは、縄文時代の晩期と言われているので『お米』よりも『蕎麦』の方が若干先ということになる。

そば原料の挽き方って…?

そば原料の挽き方には色々あるよう。大まかには…。

〈一番粉〉更科

食べたときの歯切れ、弾力に優れていてのど越しのよいお蕎麦。
粘りが少ないので、麺を打つのにつなぎが必要。

〈二番粉〉挽きぐるみ

蕎麦特有の香りや風味に優れていて、蕎麦麺が食味と食感のバランスがよいお蕎麦。
栄養価も◎

〈三番粉〉藪

蕎麦の香りと風味が強く栄養価もあるが、繊維質が多いので食感は一番粉、二番粉と比べるといまひとつ。田舎そばや、藪系のそばに使われる。


出典;松屋製粉株式会社

どれもこれもいいじゃないですかっ!そんなことを思っていたらテレビで
『持ち帰りOKの蕎麦屋名店』を放映してた!

持ち帰って家でゆっくり蕎麦を食べよう!

〈蕎麦屋:名店1〉神田 まつや

本店は千代田区神田須田町。吉祥寺店は吉祥寺東急百貨店内。
そば粉は『挽きぐるみ』を使っているそう。汁はやや辛めとのこと。
女性に人気で店長オススメは『ごまそば』だと!あ~食べたくなった!!

〈蕎麦屋:名店2〉そば処 鞍馬

JR西荻窪駅の近く。ここは『十割蕎麦(そば粉だけで作った)』蕎麦の香りともちもち感いっぱいらしい!ん~、やはりそば粉だけで作ったということは、香りもね~!

〈蕎麦屋:名店3〉麻布永坂 更科本店

麻布十番の駅から近く。お品書きにある『御膳そば』とやらは、純白で細打ちのお蕎麦だと!更科は一番粉だから白いのが特徴だものね。

〈蕎麦屋:名店4〉手打ちそば 湧水

調布駅よりバスで深大寺入口で降車。深大寺といえばお蕎麦は有名ですね。一番のオススメは『湧水そば(九割蕎麦)』だそう。土日祝は長蛇の列という話も!外の席はペット同伴で食事できるみたい。

年越しそばウンチク!

あったか~いお部屋で、冷たい蕎麦を思いっきりススる。

蕎麦は鼻じゃなくって、口の中で香りを楽しむものなのだそう。だからススるの。

トッピングは『海老』ね。海老は長寿のシンボル。

そしてツユまで残さずに大晦日の日(夜中の12時前ね)に食べきる!のがポイント!

お蕎麦ってほかの麺たちより切れやすいでしょ。

なので、今年の厄は今年のうちに断ち切るってワケ。

切れやすいお蕎麦を食べて、どんどん厄を切っちゃおう!

身もココロも、しっかり浄化して新しい年を迎えようね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする