殺されるはずだった…(涙)柴犬:愛ちゃん♪警察犬になる日もきっとすぐだね!


出典;さんデジ

この愛らしいお顔を見ていると、「殺処分寸前だった柴犬」とは思えないですよね。

訓練士:赤木美穂さんの1年間の必死の思いが伝わったんですね…(涙)

この柴犬:愛ちゃんの奇跡のお話をさっそく見ていきましょう!!

スポンサーリンク

愛ちゃんはどこにいたの?

【いつ?】

2016年11月

【場所は?】

岡山県加賀郡吉備中央町(おかやまけんかがぐんきびちゅうおうちょう)

【どこにいたの?】

迷子犬で町をさまよっていたようです

【その後は?】

岡山県にある『岡山県動物愛護センター』に保護されました

岡山県のほぼ中央あたりに、吉備中央町がありますね。

保護されたけれど…?

岡山県動物愛護センターに保護されたのですが、人を信用できなかったようで「人に噛みついたり、人を怖がっていた」ようです。こうした状況を見て「殺処分」が決まってしまったそうです。。。人間に飼われていたのでしょうか?粗末に扱われていたのでしょうか?ずっとずっとさみしくてツライ思いを過ごしていたのでしょうか…?

そんな愛ちゃんに、幸福の女神が舞い降りました!!

なんと、殺処分1週間前のこと。

動物愛護のNPO法人「しあわせの種たち」の理事長さんが愛ちゃんを見つけてくれたのだそうです!

毎日毎日、愛ちゃんと向き合って5日目には「お散歩に」行けるようになったんだそう♪

素晴らしいですよね!たった5日間で愛ちゃんのココロがだいぶ溶けてきたんですね。

動物愛護のNPO法人「しあわせの種たち」のHPもご紹介させていただきます。

⇒ 動物愛護のNPO法人「しあわせの種たち」

スポンサーリンク

そして、現在の愛ちゃんは…?

人と一緒にお散歩に行けるまでに、やっと少しずつ打ち解けてきた愛ちゃん。

警察犬を目指すことになったのは支援者の一人、会社経営今里明子さん(52)=東京=の提案だ。「愛情と訓練を受ければ、人に役立つ存在になる可能性を示したい」との思いからだった。
さんデジより引用

そう!愛ちゃんは、いま「岡山県警の嘱託警察犬」になるため日々猛特訓中なのです。

訓練士の赤木美穂さんと愛ちゃんの画像です。1年間の猛特訓を経て信頼関係が生まれているそうですよ!!


出典;さんデジ

頑張ってまーす!公園での訓練中は子どもたちが愛ちゃんを応援してくれていると!

いまでは地域のアイドル:愛ちゃんです♪♪

出典;さんデジ

嘱託警察犬とは…?

一般人が訓練している犬のことを、嘱託警察犬というそうです。

嘱託警察犬は、毎年、都道府県警察が審査会をおこない選考しているそうですよ。

愛ちゃんは、あきらめず何度でも挑戦する姿を見せてくれることでしょう!

犬や猫などペットを飼い始めるときには、旅立つまで一緒にいると覚悟をしてから飼い始めましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする