北海道の西興部村小学校内でクマの親子4頭も散歩か…?いや空腹だったのでは?!!今後どうする??

出典;HBC

こちらもビックリですが、クマの親子たちもきっとすごくビックリしたことでしょう。

昨今では、様々な地域でクマが人里に降りてきていますね!

今回はなんと小学校の敷地内です!さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

概要は?

学校の敷地内にクマが現れました。10日朝、オホーツクの西興部村の小学校の裏庭で、親子とみられるクマ4頭が歩いているのが目撃されました。

クマが目撃されたのは、西興部村の上興部小学校です。
午前7時半ごろ、裏庭のビニールハウスのそばで、おとなのクマ1頭と子グマ3頭が歩いているのを校長らが見つけました。
「笹やぶから顔を出しているクマを見つけた。至近距離での目撃は今年度初めて」(上興部小学校・森田繁校長)
近くにいた警察官がパトカーのサイレンを鳴らすと、クマは驚いて山の方向へ逃げました。クマが目撃されたのは児童が登校する時間帯でしたが、けが人はいませんでした。
周辺では、5月頃から今回と同じとみられるクマの親子が目撃されていて、警察官が警戒にあたっていました。小学校では、当面の間、集団下校とし、教員らが通学路で見守るということです。
出典;HBC

ビニールハウスでお野菜やフルーツを作っていたのですよね?!

やはりクマの親子たちはおなかが空いて食べものを探していたのではないでしょうか?(涙)

小学校の場所は?

北海道紋別郡西興部村上興部(ほっかいどうもんべつぐんにしおこっぺむらかみおこっぺ)にある、【上興部小学校(かみおこっぺしょうがっこう)】

北海道全体からの場所だとこの赤枠です。

地図で見るとこちらのようですね。

校舎が新しく見えますね。(平成2年に改築したようです。すでに開校100年以上らしい!)

出典;HBC

発見した校長先生です!近くでクマを見たのは今年は初めてとのこと。

出典;HBC

スポンサーリンク

詳細は?

【発生日時】

2018年7月10日(火曜日)朝7時30分ころ(小学生の登校時間ころ)

【発見者】

上興部小学校の校長先生ほか

【どこにいたの?】

小学校の裏庭にある、ビニールハウスの近くで

【けが人は?】

近くにいたパトカーのサイレンにクマが驚いて山の方向へ逃げていったもようで、幸いにもけが人はいなかったとのことです

このビニールハウスの付近を歩いていたらしいです。

出典;HBC

ネットの声

先生が登下校に見守っても、ヒグマ相手じゃ気休めにしかならないのでは??
yahoojapanニュースより引用

集団下校でも先生が見守っても命危ないじゃん
生徒の人数少ないならみんな車で家まで送ってあげたらいいのに…
yahoojapanニュースより引用

北海道なんて広いだろうに、
それでも人里に降りてくんのね。
yahoojapanニュースより引用

熊の親子のほうも驚いただろう
yahoojapanニュースより引用

昔北海道で小学生がヒグマに喰われた事故があったのを思い出した。同じようなことにならんよう願います。
yahoojapanニュースより引用

もう昔と地球環境や生態系が違うからどこで熊が現れても不思議じゃないけど怖いわ
yahoojapanニュースより引用

人間により生態系が破壊され、食物がなくやむを得ず出てきたと思います。
野生の動物も、人間が怖いのです。
ただ「怖い、危ない」ではなく、原因を考えなければならない時がきているのではないでしょうか。
yahoojapanニュースより引用

けが人がいなかったのはひと安心ですが、クマだってお腹がすいたら夢中で歩いて下りてきてしまったのではないでしょうか…?ネットの方のご意見にもあるように、今後どうしたら、昔のようにクマが山に安心して住めるのか、また人間と共生する方法を真剣に模索していく必要がある時期にきているのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする