小田原市:国道135号想定外!!救助に駆け付けた神奈川県警パトカーも海に流された…。

今回の台風12号は、うわさ通りの異例の動き…。

なんと、救助に駆け付けたパトカーまで海に流されるとは…。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

事故の概要は?

28日午後7時5分ごろ、神奈川県小田原市江之浦の国道135号で「高波で車が立ち往生している」と110番があった。

救急車と車2~3台が動けなくなっており、駆け付けた県警小田原署員2人が車のドライバーらを救助、うち1人をパトカーの後部座席に乗せたところ、パトカーが高波にさらわれ、海に流された。

同署によると、後部座席の1人は一時行方不明になったが、自力でパトカーから降りたとみられ、無事が確認された。救急隊員ら6人も無事。他の車に乗っていた人は近くの高台に避難したとみられるが、念のため行方不明者がいないか確認する。警察官1人が軽いけが。

国道は海岸に面しており、台風12号の影響とみられる高波で冠水し、車列は自走できず立ち往生したという。
jiji.com

まず、救急車が動けなくなって急病人の現地にたどりつけないところに恐怖を感じました。緊急時に救急車がなかなか来ないなんて、ものすごく不安になりますよね…。そのうえ、救助に来てくれたパトカーまで海に流されるなんて、まさかのできごと。まるで映画を観ている錯覚におちいりそうです…(涙)

詳細は?

【事故発生日時】2018年7月28日(土曜日)19時05分ころ

【事故発生現場】神奈川県小田原市江之浦:国道135号(相模湾沿い)

警察官の皆さんや、救急隊員、そして消防隊員の皆さまに本当に頭が下がる思いがします。日々命をかけて、取り組んでいるお姿に感服いたします!!ありがとうございます!!

スポンサーリンク

ネットの声

とにかく無事で良かった。無謀な外出は控えるべきだと思います。
yahoojapanニュースより引用

とりあえずは無事で良かった。
しかし真鶴道路も危ないけど135もすぐ横は海だから危ないわなぁ。
yahoojapanニュースより引用

お巡りさんご苦労様です。
yahoojapanニュースより引用

パトカーの後部座席からはドアを開けられないのに

どうやって出たのに気になるけど、無事でよかった
yahoojapanニュースより引用

満潮と重なってくるので高波・高潮に注意と天気予報で注意しててもあんな海沿いの道を走る人がいるとは。冠水する前に通行止めにしておけばよかったな。
yahoojapanニュースより引用

いや生きてて良かったなこれ。
まさかパトカーが流されるなんて
yahoojapanニュースより引用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする