元モー娘。吉澤ひとみ実は孤独な育児だった…?酒で紛らわす日々…義母にも相談できず、義母も自殺を…(涙)

出典;NEWSポストセブン

モー娘。。吉澤ひとみさんはこうやってよくよく見ると、とてもしっかり者という印象を受けるのですが…。そういう人に限って弱音を吐けないとかね。ストレスがかなり溜まっていたのかも…。もっと早く周囲の人が気づいてあげればよかったかも…ですね。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

概要は?

吉沢容疑者は6日午前7時ごろ、東京都中野区の交差点で、乗用車を酒気帯びの状態で運転して赤信号を無視。自転車の20代女性をはねるなどし、そのまま現場を離れたとして、自動車運転処罰法違反や道交法違反の疑いで警視庁中野署に逮捕された。

捜査関係者によると、呼気検査では1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールが検出されていた。
産経新聞より引用

基準値の4倍って…日本酒にすると3合くらいとの話もありますよね……。

赤信号にも気づかなく、また一度は逃げたとなると結構べろんべろん状態だったのでしょうか…?

なぜ孤独な育児……?

「ベンチャー企業の社長を務める旦那さんは仕事が忙しく、帰宅は深夜になることがほとんど。吉澤さんはブログで『家族揃って“いただきます”が難しい』と告白
出典;NEWSポストセブン

吉澤ひとみさんと言えば、【IT企業の社長さんと2015年11月に結婚】したのですよね。で、息子さんが生まれたのが2016年の7月。今年は2018年ですから子どもは2歳で可愛い盛りでしょう。

IT企業で、ましてや経営者ともなれば仕事の他に会議や接待や、また人脈作り…などなどと 家で過ごす時間は本当に少ないのかもしれませんよね。子どもがまだいなければ夫の帰りをずっと待つだけでなく、お友達と出かけたり、ショッピングしたり…と自分の好きな時間を過ごすこともできますが、ちいさなお子さんがいるとなれば、そうはいきませんよね。当然家にいる時間は増えて、夫の帰りをひたすら待つ…というような構図になりますね…。

超高級タワーマンションだけれど…。

住んでいるのもオフィス街の超高級タワマンで、近所づきあいもまったくなかった。育児で困っても誰にも相談できない状況に、次第にストレスがたまっていったんだと思います」
出典;NEWSポストセブン

オフィス街のタワーマンションとなれば、ちいさいお子さんを持つご家族たちが住んでいるとは考えにくいですね。セキュリティがしっかりしているのは安心ですけれどね、育児をする環境とはちょっと程遠いように思えてしまいます。新婚当初はいいでしょうけれど、これから子どもがどんどん成長していくにつれて、様々考えるとやはり自然環境のある、そして周りに子育て世代の方たちも大勢住んでいる場所が理想ではないでしょうか…?

スポンサーリンク

衝撃!義母の自殺…?

「義母が大量の睡眠薬を服用、自殺を図り緊急搬送されました。致死量に近かったそうですが、幸い一命を取りとめました。ある週刊誌の記者から直撃取材を受けた後のことだったと聞いています。吉澤さんが育児に悩んでいることを知らなかった義母は“なぜ助けられなかったのか”と思いつめてしまったそうです」
ライブドアニュースより

ご主人の実家の場所などを調べてみましたが、わかりませんでした。義理のお母様のお住まいは千葉県という話もありますが、詳細はわかりません。もしかしたら、吉澤ひとみ夫妻とは遠い場所にお住まいなのかもしれません。子どもの2歳というと、第一反抗期くらいにあたるそうなので育児をしながらイライラすることもあったでしょう。ご主人が深夜まで帰宅しないし、サミシサやつらさもたくさん抱えていたかもしれません。

吉澤ひとみも周囲に甘えればよかった…!

きっと、『ひとりで頑張ろう!』って日々家事や子育てに励んでいたことでしょう。でも人間はひとりでは生きていけないんですよね。もっともっとご主人に自分の気持ちを打ち明けたり、義理のお母様にも勇気を出して頼ってもよかったのではないでしょうか…?

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする