大規模停電の犯人は…カラス!針金ハンガーと木の枝で上手に巣作り…(困)横須賀市や仙台市で!

我が家の近くでは「燃えるゴミ」の曜日になると、朝からカラスの鳴き声が!

カラスたちは本当に賢いです(怖)

カラス除けネットなんてなんのその!上手に外して生ゴミをあさります。

私と目が合ったカラスの堂々たること!こちらがビビりそうでした(笑)

スポンサーリンク

停電事故の概要は?

先週、神奈川県横須賀市や宮城県仙台市で大規模な停電が起きるトラブルがあった。いずれの停電もカラスが引き起こしたとみられている。この時期に多いというカラスによる停電。一体どういうことなのだろうか?
NNNニュースより引用

皆さんもお気づきかと思いますが、カラスたちが巣作りの材料とする『針金ハンガー』や『木の枝』が電線に触れたりして停電を起こしてしまうらしいのです。

では、カラスたちの巣作りを見ていきましょう!

カラスたちは、おおよそ3月頃から巣作りの準備を始めて4月~5月頃産卵し、5月~6月頃が子育て中ですね。

今年は特にカラスの鳴き声をあちこちで頻繁に聞くような気がします。その代わりスズメの姿をあまり見かけなくなってしまったような気もします。皆さんはどう感じていますでしょうか?

ほらほら!白のハンガーをゲットしたカラスちゃん。

こういった光景を見るのは珍しいことかもしれませんね!

たくさんたくさん運んできたぞ~っ。しかし器用に作成しますね。感心感心!

おぉーっ、3匹~4匹のひなが見えますね。カラスだって必死に子育てしているんですよね…。

スポンサーリンク

しかし、停電が頻繁では困るので…

やむなく、巣を撤去するのです…。

ずいぶん大きな巣ですね!何日かかって作るのでしょうか?


出典;NNNニュース

一生懸命に汗水たらして、作ったであろう巣を壊して撤去するのはココロが痛みます…。

人間と鳥や動物たちとの共存を考えていくのが、これからの課題ですよね。

ごめんね…。カラスちゃんたち。

スポンサーリンク

ネットの声

なんですぐに撤去しないのかと不思議に思っていたが、雛が巣立つのを待ってたのか!
yahoojapanニュース

カラスって、悪賢いよな。烏って、鳥じゃ無いって言うな。一本無いもんな。
yahoojapanニュース

カラスやカラスの雛は感電しないのかな?
yahoojapanニュース

カラスは悪くない。
yahoojapanニュース

カラスがピンクのハンガーをくわえて飛んでいるのを見た事があるわ。
巣作りだったのね…
yahoojapanニュース

大自然(地球)からすると、
「人間め。勝手に森を切り開いて宅地(巣)なんか造りやがって」
と言う事になる。

人間目線でしか見てないからこう言う事になってしまう
yahoojapanニュース

こういう問題は、すぐに解決できることではないと思います。

人間と、鳥や動物たちと、お互いがなるべく快適に生きるベストな方法を模索していきたいですね!

仲よく共存共栄でいきましょうね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする