ジャニー喜多川社長の後継は滝沢秀明?!タッキーのリーダー的素質と天才的なマネージメント力を見抜いた!

タッキーと言えば…【魔女の条件】で松嶋菜々子との教師と生徒の禁断の愛!を思い出しますが……。あの時のタッキーは10代だったのに、もうタッキーと呼ぶのも失礼なくらいに大人の男性になられましたね♪

そうです!ジャニー喜多川社長の後継者との大変大きな情報が入ってまいりました!さっそく見ていきましょう!!!

スポンサーリンク

概要は?

今回、後継者に指名された滝沢は、1995年、13歳でジャニーズ事務所に入所。その直後から、ジャニー氏の寵愛を受け続けてきた。

今井翼とのユニット「タッキー&翼」でデビュー後も、ジャニー氏が演出する舞台を中心に活躍。2010年から公演を行っている「滝沢歌舞伎」では演出まで任されている。

「事務所が肥大化していくなかでテレビの仕事が主流になりつつありますが、ジャニーズ事務所の保守本流の仕事はあくまで舞台。その意味でも滝沢はトップリーダーの条件を備えているのです」(ジャニーズ関係者)

すでに滝沢はタレント売り込みのため、テレビ局詣でを続けているという
出典;文春オンライン

ジャニー喜多川社長は、舞台とショーを中心に考えてきたとのことですよね。タッキーの【滝沢歌舞伎】はジャニー社長から演出まで任されているということは、ジャニー社長がどんだけタッキーに惚れこんでいるかわかりますよね♪♪

さて、近藤真彦さんや東山紀之さんは…?

ナンバー1の「近藤真彦さん」はどう思っているのでしょうね?!マッチは現状は『カーレース』一筋のようですからね!ご自身のチームで監督でもあるとのことなので、ジャニーズ事務所のことは一番に思っていても、後継者となる余裕は考えられないかもしれませんよね。きっとマッチもホッとしていることでしょう!

では、ナンバー2の「東山紀之さん」はどうなのでしょう…?ここ最近はふたりの女の子のパパにもなって、すっかり落ち着いてしまったもよう…(笑)ジャニーズ事務所の後輩たち、ジャニーズジュニアとは親子ほどの年齢の差になりますし、お互い遠すぎる感じもありますよね。ヒガシさんもタッキーが後継になることは、まったく問題ないと思います!

タッキーのリーダー的素質は10代の頃から?

タッキーは13歳で、ジャニーズ事務所に入ったそう。

「事務所に送られた履歴書を見たジャニーさんがすぐさま電話をかけ、レッスンに呼んだのです。2週間後には、KinKi Kidsのバックで踊っていたといいます。当時はジュニアの黄金期で今よりずっと人気があった。ジャニーさんは120名近くいたジュニアのリーダーに10代半ばのタッキーを指名。スケジュールの管理から礼儀作法の指導に至るまですべてを任せるようになった」
出典;文春オンライン

タッキーのご両親が素晴らしい環境で、タッキーを育てていたのでは?と感じます。スケジュール管理を任せることができるとは、これはそもそも素質があったと思われますよね!

スポンサーリンク

滝沢秀明さんのマネージメント力!!

やはり、私の惚れた男は懐が大きいのだわ!男気にもあふれている感じがする♪

これはジャニーズ事務所所属の若手タレントのご意見♪

「嵐の相葉(雅紀)君も食事に連れて行ってくれますが、事務所で一番面倒をみてくれるのは滝沢君。何かあればジャニーさんの代わりに声をかけてくれるし、相談事も親身になって聞いてくれる。ジャニーさんの誕生日に例年、大勢のタレントを集めるのですが、インカムでジュニアと連絡を取り合ってパーティーを完璧に仕切っている。ジャニーズ全体のことを考えているタレントは滝沢君しかいません」
出典;文春オンライン

タッキーだってすこぶる大忙しのはずなのに、後輩の悩みや相談を聞いてあげる時間を割くというのは、誰にでもできることではないと思います。本当に人への思いやりにあふれて、ものすごく大きな愛を持っていないとできないこと。アドバイスも押し付けではなく、色々な選択肢を与えてあげて、最後は本人にチョイスしてもらう。タッキーならきっとそれができる人ではないかと思うのです。

スポンサーリンク

ネットの声

ジャニーさんが後継者として指名したなら、その判断は正しいのかもしれない。下手にマッチやヒガシではなく、総合力で判断されたのでしょう。

一方で、派閥問題により活動制限がかかって解散せざるえなくなったSMAPがいるのも事実。その事実を都合の良い言葉で無きことにしないでください。

悪しき習慣をタッキーで払しょくしてくれることを願います。
yahoojapanニュースより引用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする