麻原彰晃元死刑囚の遺体がいよいよ火葬へ。火葬場はどこなのか?火葬場にあらわれる家族や信者は…??

いよいよ、麻原彰晃さんの肉体がこの世から去ってしまうときが。

火葬についてはご家族全員が承諾しているとのことです。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

概要は?

6日に死刑を執行されたオウム真理教の教祖、麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚の遺体が9日、火葬されることがわかった。

松本元死刑囚の遺体は東京拘置所に安置されているが、関係者によると、遺体は9日午前、東京拘置所を出て火葬施設のある葬祭場に移送される予定で、その後、火葬されるという。
出典;NNNニュースより引用

【火葬施設のある葬祭場】というと、場所はどこになるのでしょうか…?

気になりますね。

火葬場はどこ?家族や信者は入れる?

やはり、東京拘置所から一番近くになるのでしょうか…?

もしくは、麻原彰晃さんが遺言として火葬場の希望まで申し出をしている可能性もありますよね。

☆東京拘置所から一番近くだと?

ちなみに、東京拘置所の住所は、「東京都葛飾区小菅1丁目35−1」です。

葛飾区にある、火葬場は「四ツ木斎場」がありました。住所は、東京都葛飾区白鳥2丁目ですね。

四ツ木斎場はモダンな建物ですね。

移動距離が長くなるのも様々な問題もあるかもしれないので、東京都外の火葬場というのは考えにくいかもしれませんね。

☆ご家族は、火葬に立ち合えると思いますが信者の方は難しいかもしれませんね。ただ、麻原彰晃さんのご家族が了承されている信者の方ならば立ち合えるかもしれませんが。。。

スポンサーリンク

遺体はどの車に…?

2018年7/9(月) 朝6時過ぎ頃に東京拘置所を出た模様ですが…。どの車両に遺体が乗っているのでしょうか…?

まず、この車両が先頭で出てきたようです。

次にこの車両が出てきて、

この車両は大きさからみて遺体は乗っていそうもないですが…。

棺に入っているはずですから、それなりの大きさの車両じゃないと無理ですよね。

火葬された後はどうなる…?

引き取り手が決まっていないようなので、火葬された後【骨壺】は東京拘置所に戻ってくるのでしょうか…?

松本元死刑囚は、死刑の執行直前に自らの遺体を四女に引き渡すよう口頭で意思を示したとされるが、妻らの代理人弁護士は、遺体を妻に引き渡すよう求めている。

引き渡す相手が決まっていない状況の中、関係者によると、火葬すること自体は四女や妻を含めて遺族全員が同意しているため、遺体を安置している東京拘置所が主体となって火葬を行うという。
出典;NNNニュースより引用

麻原彰晃さんとしては、ご自身の娘【四女】の方に引き取って欲しいと生前申し出をしていたようですが。。。。

【遺言】は優先されるかと思いますので、やはり四女の方に引き渡される可能性が一番高いかもしれませんね。

※追記記事※ ⇒ 四女の名前と顔画像は?四女の心中は??

スポンサーリンク

ネットの声

いつ火葬するとか、あんまり情報流さない方がいいのでは?強奪される可能性もあるわけだし。神格化を懸念とかいいながら、結局マスコミが事件の発端になってしまっている。
yahoojapanニュースより引用

遺骨はどうするの?誰にも渡さない選択肢はないの?
yahoojapanニュースより引用

他のオウム元死刑囚な遺体はどうなったんだろう?
yahoojapanニュースより引用

執行後のことをいちいち報道する必要があるのだろうか。
報道しないという判断は働かないのだろうか。
報道することの意味は何なのだろうか。
yahoojapanニュースより引用

執行されたことは“情報”としているが、火葬云々はいらない情報。
yahoojapanニュースより引用

このタイミングでの松本死刑囚他、オウム幹部たちの死刑執行は文部省の裏口入学の話題を消し去るためとの意見もあるようですがどうなのでしょうか。
yahoojapanニュースより引用

お墓は?聖地になってしまわないだろうか?安らかに眠って欲しいものだ。
yahoojapanニュースより引用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする