三重県:伊勢総合病院:凄腕?外科医師の顔画像?飲んでバッグごと個人情報記録媒体見当たらず?!!

なかなか皆そろっていますな。

外科医師が帰宅途中に飲んだ……。ここまでは特に問題がなかったのですがね!

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

事件の概要は?

三重県伊勢市の市立病院の医師が、患者の個人情報が入ったUSBメモリを無断で持ち出し、帰宅途中に無くしたことがわかりました。

市立伊勢総合病院の40代の男性外科医師は、今月15日、学会発表の準備をしようと院長の許可を得ずに病院からUSBメモリを持ち出しました。

しかし、帰宅途中に同僚と一緒に酒を飲み、自宅に帰ってUSBメモリや財布などが入ったカバンを持っていないことに気付いたと言うことです。

USBメモリには、2012年6月から先月にかけて、鼠径ヘルニアの手術を受けた患者163人分の名前や手術内容などが記録されていました。

伊勢総合病院の説明では、情報漏えいは確認されていないと言うことで、「全職員に情報管理の研修をして、再発防止に努める」と話しています
出典;CBCより引用

外科医となると、様々な手術の記録が入っていたのではないですか??

中には、お恥ずかしい手術だってありますよね~?そういった記録がバレたら病院の信用問題にも大きく関わってくるかと思います。

事件の詳細

【発生した病院名】三重県伊勢市立伊勢総合病院

地図で見るとここのようです。

【失くした医師】

40歳代の男性外科医師

※残念ながら、顔画像は公開されていないようです。

【紛失日時】

2018年6月15日(金曜日)

【どうやって紛失?】

患者たちの記録が入った「USBメモリ」を持って同僚と帰宅途中に飲みに行き、酔ってカバンごとどこかに忘れたらしい。

外科医というのは、お酒がめっぽう強いとのウワサを聞いたことがあります。

しかし、カバンごと忘れてしまうということは「相当忘れっぽいのか?」もしくは「相当ノンデしまったのか…?」のどちらかかと…??

いずれにしても、重要な書類やモノを持って飲みに行くのはご勘弁願いたいですね!!

スポンサーリンク

ネットの声

売ったな
yahoojapanニュースより

この種の話は必ず情報漏洩の事実はないとか言うよな。
yahoojapanニュースより

最近、医療ミスの類の報道がものすごく多いね。
これは、事故が急に増えたんじゃなく、モリカケ騒ぎが収束しそうなので、マスコミが騒ぎ立てやすい(そして大衆が乗せられやすい)次の話題を探しているんだと思う。
yahoojapanニュースより

クルマのシート下に落ちてたなんて、怖くて言えない。
yahoojapanニュースより

アホの坂田を思いだした、ペットのカメが死んで
埋葬しようと、その前にお店で酒をのんで家に帰り
次の日カメはどうしたと、探したらお店に忘れた
その後引き取る事にしたが、ずーと忘れたままらしい
yahoojapanニュースより

無くした…その前にこうも簡単に持ち出せる事に驚く。USBメモリーって事に…更に…驚く!!
yahoojapanニュースより

該当する患者には謝罪とかあるのかな?
yahoojapanニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする