兵庫県赤穂市事件:ひとりぽっちの4歳の男の子を保護!母親と弟はどこ…?【探さないで…】とメモあり。。。

4歳の男の子が、ひとりぽっちで駐車場にいたそうです。心細かったことでしょうね…(涙)2日間も警察が捜査中ということですが、いったい母親と生まれたばかりの弟はどこにいるのでしょう…?気になりますね。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

※追記アリ※ 2018年9月3日

事件の概要は?

1日午後6時10分ごろ、兵庫県赤穂市御崎の市立野外活動センターの駐車場で、男児(4)が1人でいるのを通行人が発見し、赤穂署に通報した。男児と一緒に来ていたとみられる母親(40)=同市=と生後2カ月半の弟の姿が見当たらず、事故や事件の可能性があるとして警察などが2日も捜索を続けたが、見つかっていない。
神戸新聞より引用

兵庫県赤穂市(ひょうごけんあこうし)にある、野外活動センターは「赤穂御崎」という素晴らしい景色が見えるセンターらしいです!赤穂御崎は瀬戸内海に面しているそうですよ。

どうです?気持ちの良い風景ですよね!

保護された4歳の男の子の状況は?

【保護された場所は?】

兵庫県赤穂市立野外活動センターの駐車場とのこと。駐車場は海岸からおおよそ100㍍の位置にあるそう。

【男の子は無事だった?】

けがをしている様子もなく、また衣服なども濡れていなかったもよう。

【男の子の話は?】

「お母さんと弟と一緒に、車に乗ってきた」のような話を警察官にしたらしい。

ということは、海で遊んでいたわけではないと思われますよね…。男の子の記憶と証言が頼りになりますが、まだまだ4歳ですからね。他のことに夢中になっているときに、母親と生まれたばかりの弟を見失った可能性もあります。断片的でもいいので、覚えていることは警察官に話してほしいですよね!!

ところで、保護された男の子の父親は…?

兵庫県警の赤穂署の署員が9/1(土曜日)に

50代の会社員の父親に連絡したところ、「(1日)午後3時ごろ、家を出たまま帰っていない。用事で出て行ったと思っていた」と話したという。母親の携帯電話は自宅にあり、書き置きなどはなかった。
神戸新聞より引用

ということは、土曜日で父親も会社は休みで家にいたということになりますな。が、一緒に野外活動センターには出かけずに、留守番をしていた。というか、「用事で出ていったと思っていた」と話している部分が気になりますね……。

不思議な点:その1

これは、夫婦で会話をしていなかったのではないか…?と読み取れると思いませんか?会話で確認をしていれば「妻は野外活動センターに行くと言って出かけた」とか、「買い物に行くと言って出ていった」とか、そういう証言になりますよね。彼女は夫に何も言わずに出かけたのではないか?と思うのです。ここ、少々不思議な部分ですな……。

不思議な点:その2

そしてもうひとつ不思議な部分!そうです!「携帯電話が自宅にある」というところです。小さな子どもをふたり連れて出かけるのに携帯電話を忘れると非常に不便だと思うのです。まして夫は家にいたわけです。夫に連絡を取りたいときにも携帯を忘れるなんて困りますよね~。わざと置いていったのか??はたまた何かすごーく急いでいて忘れてしまったのか?大変気になる部分ですね!!

スポンサーリンク

母親と弟の行方は…いったいどこへ?

捜索活動は兵庫県警機動隊と赤穂署約50人のほか、消防団や姫路海上保安部も加わり、陸と海から行った。
神戸新聞より引用

海の近くで行方不明とは、拉致かも?と考えてしまいましたが、様々不思議な部分を考えていくと、もしかして母親と弟は一緒に海へ転落??…。そんな最悪の事態にはならないでほしいです!!なんとか無事に見つかって欲しい!9/3(月曜日)の朝8時からも捜査を再開するとのことです!兵庫県警の皆さま!どうぞよろしくお願いします!!

※追記※

母親の車の中から【探さないで】と書かれたメモが見つかったもよう。やはり携帯電話を持って出なかった意味がようやくわかってきましたね!現在、警察が必死に捜索中と思われます。詳細が判明するまでしばらく待ちましょう。。。

スポンサーリンク

ネットの声

とにかく無事であってほしい
yahoojapanニュースより

下の子の月齢的に育児ノイローゼかなって思ってしまうよね。
yahoojapanニュースより

男児2人の子育てはこの時期が一番体力使うから疲れたのかな
yahoojapanニュースより

育児ノイローゼかな?
だとしたら、ご主人がどれだけ育児に関わっていたのか、そこが重要なポイントになる。
奥さんの心のケアも含めてね。
yahoojapanニュースより

4歳の子を放置して、探さないでと書き置きするかな
事件に巻き込まれたのではないかと思ってしまう
yahoojapanニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする