石川県野々市市:押野駅付近にて手榴弾か?!いたずらで捨てたのか?車の部品でホッと。


出典;MRO

ん?「新御三家」なんて言ってる場合じゃございませんが。。

確かに、これが【木製】だったら不審物とは思わなかったのでしょうけれど……。

金属製に見えますね。だったら【手榴弾(しゅりゅうだん)】かもしれないと思う人もいるのでしょう。

スポンサーリンク

事件の概要は?

石川県野々市市で「手榴弾のようなものが捨てられている」と警察に通報があり、近くの住民が避難する騒ぎがありました。手榴弾とみられていた不審物は車の部品とみられ、危険性がないことが分かりました。

5日午前9時ごろ、野々市市押野の丸木子ども広場で、不燃ごみを回収していた業者が、袋に入っている金属製の不審物3個を見つけ、町会長が警察に通報しました。警察では、爆発の恐れもあるとして、近くの住民およそ20人を一時避難させました。不審物は直径10センチほどの深緑色の物体で、警察などが調べた結果、手榴弾ではなく車の部品で、危険性がないことが分かりました。

現場は北陸鉄道石川線の押野駅近くの住宅街で、一時、騒然としました。
北陸放送より

事件の詳細は?

【発生日時】

6/5(火曜日)午前9時ころ

【発生場所】

石川県野々市市 北陸鉄道石川線:押野駅付近

【発見者】

廃品回収業者が発見し、町会長が警察へ通報

【発見してからの状況】

石川県警:機動隊の爆発物処理班が出動。自衛隊にも協力してもらい、自動車の部品と判明した。

【現場周辺では??】

近隣の住民:おおよそ20人ほどが集会所などに避難し、周辺の道路も3時間くらい通行止めとなり、一時は騒然となったようです。

車のどの部分の部品?

どうやら、『一部の外国車の油圧式サスペンション』に使用されている部品だそうです。

『サスペンション』って?

⇒車の「走る」や「曲がる」、「停まる」という基本動作の性能を高めてくれる部品だそう。

車の整備士さんなら、見てすぐに分かったと思いますが、素人では想像もつかないかもしれませんよね。

この日は、不燃物の回収日だったそうです。

皆さんも、不燃物や粗大ごみを出すときには気をつけましょうね(笑)

スポンサーリンク

実際に「手榴弾」がゴミとして出されたことも!

鹿児島県奄美市では、2017年8月「粗大ごみと一緒に手榴弾」が捨てられていたこともありました。

これには火薬は入っていなかったらしいのですが、素人目には火薬が入っているかどうかなんてわかりませんよね。

警察の機動隊の方々にご迷惑をかけたり、また、周辺の住民の方々を恐怖にさせないためにも「一般に見かけないゴミ」には、何らかのメモをつけてもらえると少しは?安心しますよね!!

ネットの声

シトロエン乗りにはすぐわかりますが足回り(ハイドロニューマチック)のスフィアですよね
確かに知らない人だと手榴弾と間違えるかも…。
yahoojapanニュースより

きっと捨てた人はヒヤヒヤしているでしょうね。
yahoojapanニュースより

確かに旧日本軍の茶瓶みたいだね
yahoojapanニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする