仰天!!大阪港で作業員がヒアリに刺された!中国から2000匹以上もやってきた~?!!

ぎゃーーーー!!2000匹以上もヒアリが!!

刺された作業員の方は恐怖の思いだったでしょう!

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

事件の概要は?

大阪港に陸揚げされたコンテナから2000匹以上のヒアリが見つかりました。環境省によりますと、このコンテナは中国から運ばれてきたもので、作業員ら2人がヒアリに刺されていますが症状は軽いということです。
ANNニュースより引用

症状が軽いとのことで、ひとまずは安心ですね!

事件の詳細は?

6/13(水曜日)に『中国のアモイ港から入港したコンテナ』から見つかったとの情報です!大阪港において、6/14(木曜日)に確認されました。

環境省によると、2018年に入ってからは2例目だそう!調べによると、すべて働きアリで女王アリはいなかった模様。

ヒアリとは…?復習!

南米原産の「強毒アリ」でしたね!強力な針と毒を持ちます。【特定外来生物】にも指定されているそうですよ。

万が一、刺された場合にはかなり痛いらしいです。体質などにより重症化する人もいるとのことですが、死亡するのは稀らしいです。

ヒアリのようなアリを見つけたら…?

環境省は、疑わしいアリを見つけた場合は、手で触らずに市販の殺虫剤で処理したあと、専用の相談ダイヤルに連絡してほしいと注意を呼びかけています。

環境省のヒアリ相談ダイヤルは、0570-046-110です。
NHKニュースより引用

いくら、手袋をつけたとしても【手で触るのは危険】ですね!!飛ぶわけではないので、落ち着いて行動しましょう。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする