岡山県瀬戸内市:エミュー(メス)脱走!飛べないが時速50キロ前後で走る♪岡山いこいの村職員必死の捜索中!

またまた塀から?(笑)脱走してしまった事件が発生しました!

ダチョウに似てて、大型な肉体、飛ばないと言われている【エミュー】がいなくなりました……!

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

事件の概要は?

岡山県瀬戸内市の宿泊施設「岡山いこいの村」から今月22日、ダチョウに似た鳥「エミュー」が脱走し、捜索が続いています。

エミューがいなくなった岡山県瀬戸内市邑久町の岡山いこいの村の周辺では、従業員らが捜索にあたりました。今月22日午前、5羽のうち1羽がいなくなっているのに従業員が気づきました。
JNNニュースより引用

動物と触れ合える「体験型リゾート施設」で飼われていた【エミュー】

ずっと同じ場所にいるのが飽きてしまったのでしょうか…?

それともまわりのエミューたちからイジメにあっていたのか??

いま、逃げ出したメスのエミューは開放感いっぱいを味わっているかもしれませんね?!

エミューってどんな鳥?

☆オーストラリア原産(オーストラリアの非公式な国鳥である)

☆大形の鳥で「ダチョウ」の次に大きい鳥が【エミュー】である

☆飛べないけれど、脚力がめちゃくちゃ強いし泳ぐのも上手いそう

☆昆虫や木の実を食べる

☆おとなしい性格で、人なつこい

エミューという鳥を知らなかったので、ダチョウに見えました!

スポンサーリンク

事件の詳細は?

【逃げ出し発生日】

2018年5月22日(火曜日)午前10時ころ

【事件発生場所】

岡山県瀬戸内市邑久町虫明(おかやまけんせとうちしおくちょうむしあけ)にある、体験型宿泊リゾート施設:「岡山いこいの村」の屋外飼育場

【誰が気づいた?】

「岡山いこいの村」の職員

【どうやって探している?】

職員が瀬戸内市と警察へ届け出て、職員が周辺の山林を捜索中

【周辺の状況】

周辺は「大平山」(おおひらやま)という野鳥の森になっているそう

その野鳥の森に逃げ込んだ可能性があると見られている

ネットの声

身長170㎝大人くらい。居たら目立つと思う。
yahoojapanニュースより引用

自由になれた気がしてるかな?
yahoojapanニュースより引用

岡山の中の方だからあまり外国人いないから、やっぱり脱走かな。これがうちの地元やったら確実にベトナム人に連れていかれちゃったな、って話になるけど。食べられてないと良いけどね。
yahoojapanニュースより引用

鹿、ゾウガメ、エミュー…
なぜか岡山で動物の逃走が去年から続いていますね…。

鹿とゾウガメは見つかりましたが、エミューも見つかるといいですね。
yahoojapanニュースより引用

道端でバッタリ遭遇したらビビるよね。
yahoojapanニュースより引用

スポンサーリンク

まとめ

エミューってよく見るとカラダが大きいのに小顔でとっても可愛いですよね♪

いま、彼女は最高の開放感を感じているのかもしれません。

見つかってほしいような気もしますし、このまま餌に困らなければ「野鳥の森」で楽しく過ごして欲しいような気持ちもあります。複雑ですね……。

いずれにしても、無事でいることを祈っていますよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする