鎌倉市:車を運転の認知症男性逮捕された……!家族も警察も苦渋の決断だったのか…?他の方法はないのか??

仰天!!まさか、まさか、認知症ということで「逮捕」されてしまうとは…?

今後の超高齢化社会に向けて真剣に考えるときがやってまいりました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

概要は?

認知症の疑いが強い69歳の男性に車の運転をやめさせるため、警察が異例の逮捕に踏み切りました。
出典;JNNニュース

認知症男性のプロフィールは?

【名前】公開されていないようです。

【性別】男性

【住所】神奈川県鎌倉市

【年齢】69歳

【家族構成】約10年ほど前に奥様が他界。お子さんは不明です。ご兄弟がいらっしゃるとのことです。

逮捕の男性の車画像?

こちらが、認知症男性の所有していた車のようです。マツダデミオ?でしょうか?車に詳しくないので…スミマセン。大きめで乗りやすそうな車ですね。

スポンサーリンク

逮捕の他には方法がないのか…?

専門家のご意見です。

高齢者ドライバーの事故に詳しい実践女子大学の松浦常夫教授は「認知症の症状がある人がみずから認知症だと申告して運転をやめるケースはまれで、悲惨な事故を防ぐためにはほかにやりようがなく、警察の判断はしかたがない」と指摘しています。

そのうえで「具体的な危険が差し迫った状況では、警察などの強制権の行使も含め、バランスを考えた対応が必要ではないか」と話しています。
NHKニュースより引用

今回の逮捕はやむを得ないとのご意見のようですね。もちろん、本当は本人から免許を返納してもらうのが一番望ましいわけなのですが……。個人的には、逮捕というやり方にはどうも抵抗がありますが…。かと言って特にグッドアイデアが浮かびません(涙)認知症になっていたとしても、同じ人間なわけですし、感情だってあるはずです。強烈に嫌な思いを本人の中に残して、心理的な副作用のようなものが出なければいいのですが。本当に難しい問題だと思いますが、これから超高齢化社会に突き進んでいく日本にとって、皆が真剣に考える必要のあることだと痛感しています。

逮捕された認知症男性の弟さんの話は?

いくら弟さんとはいえ、家族に「認知症なんだよ!」と伝えるのはとてもツライことだと思います。しかし、認知症の患者さんの多くは、まさか自分が認知症だとは思っていない人が多いと言われていますよね。自分は至って普通だと思っているわけです。

「事故を起こすことが一番心配。他人様の命を奪っちゃうことになったら、これは大変」
出典;JNNニュース

弟さんは上記のようにも話しています。兄貴が逮捕されるなんて心の中では納得できない気持ちでいっぱいだと思います。それよりも何よりも、兄貴本人の命や、もしも事故を起こし他人を巻き込むことは恐ろしいことなんですよね。大変複雑な心中をお察しいたします。

スポンサーリンク

ネットの声

氷山の一角
こんな爺さん全国に沢山いると思う。
yahoojapanニュースより

販売店が警察に相談してくれてよかった。
いつまでも本人の意思に任せてらちが明かない、時には警察が一歩踏み込むこともアリだと思う。
yahoojapanニュースより

社会的に正しい措置だと思います。今後も事例に習い事故の未然防止をお願いしたいです。
yahoojapanニュースより

事情を鵜呑みにすれば仕方のない処置ともいえるが、恣意的に悪用でもされると怖い世の中になる可能性もある。是非慎重に願いたい。
yahoojapanニュースより

認知症の治療を確立出来ればなぁ。
周りにも迷惑だし、本人も孤独感が強いらしい。
yahoojapanニュースより

こればかりは、事故で他人の命を奪ったり、建物を破損させたりする前には必要だったと思う。
ただ、本人が元気に動けるがゆえに、この一件で認知症の方がいる家族は大変だと感じた。
yahoojapanニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする