岡山県倉敷市:ランニングバイクの4歳男児がなぜ事故に…(涙)ワンボックスカーにはねられた……。

とても悲しい事故のニュースが入ってまいりました……。

まだ4歳の男の子が車に…。さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事故の概要は?

13日午後7時10分ごろ、岡山県倉敷市玉島八島の市道交差点で、40代男性の軽ワゴン車が近くに住む男児(4)をはねた。男児は約2時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。

玉島署によると、軽ワゴン車が左折した際に、ペダルのない自転車タイプの幼児用遊具に乗って前から来た男児をはねた。男児は、祖父と犬の散歩に出ていた。

現場は信号や横断歩道がなく、見通しも悪かったという。署が詳しい事故状況などを調べている。
産経新聞より引用

おじいちゃんと一緒に、犬の散歩に出ていたようですね。男の子は【ランニングバイク】に乗っていたようです。

車の運転手は誰…?

まだ、詳しいことは公開されていないようです。

40歳代の男性が運転していたもよう。

事故の詳細は?

【事件発生日時】

2018年9月13日(木曜日)19時10分ころ

【事件発生場所】

岡山県倉敷市玉島八島(おかやまけんくらしきしたましまやしま)の市道交差点

地図で見るとこの辺りですね。

事故があった交差点は【信号がなかった】とのことです。

祖父と男の子は、交差点を直進しており左折してきたワンボックスカーの前の部分と男の子が衝突したようなのです。

【被害者は誰?】

4歳の男の子。事故現場近くに住んでいたもよう。

【被害者の状況は?】

4歳の男の子のおじいちゃんと一緒に犬の散歩中であったとのこと。祖父と犬が前を歩いていて、その後ろに4歳の男の子がランニングバイクに乗っていたとのこと。

【被害者の男の子は…?】

ワンボックスカーに衝突した後、病院に搬送されたがおおよそ2時間後に死亡が確認された。

スポンサーリンク

ランニングバイクって何?

さて、ご存知の方も多いかと思いますが、ランニングバイクとはどんな乗り物でしょう?

ランニングバイクとは、ペダルなしで足で漕いで前進する幼児用自転車です。公園などで遊んでいる子を見たことがあるママも多いのではないでしょうか。三輪車や自転車と違い、ペダルをこがないため直観的な動きで進むことができ、より小さい年齢のうちから楽しめるのが魅力の一つです。

日本ではストライダー、へんしんバイク、D-Bike KIX(ディーバイクキック)などが発売されています
mamariより引用

【バランス感覚】を養うためのものらしいですね。2歳頃から乗れるとのことです。

で、ブレーキ付きのものと、ブレーキが付いていないものとあるようなのです。

4歳の男の子はブレーキ無しのランニングバイクだった…。

該当の4歳の男の子が乗っていたのは、ブレーキは付いていないものだったとのこと。

また、本来はヘルメット着用を推奨しているようですが、この男の子はヘルメットをかぶっていなかったとの情報が入っていました。ここは非常に残念ですね…。

やはり、乗る場所は考えたほうがいいですね。しっかりヘルメットや防護するもの(プロテクター)もつけて!

出典;rakuten

スポンサーリンク

ネットの声

後悔先に立たずですが、万が一の為にヘルメットは、しといた方がいい。

車の方もしっかり見てなかった可能性大ですが。

4歳か・・・かわいそうに。
yahoojapanニュース

じいちゃんの目の前で亡くなったのか。
悔やんでも悔やみ切れないだろうなぁ。
yahoojapanニュース

そもそも公道を走ってはいけないのでは?
保護者がいたのならしっかりして頂きたい。
yahoojapanニュース

お悔やみ申し上げます。
本当にお気の毒ですが、そもそもブレーキのないものは公道は走れないはず。
yahoojapanニュース

ストライダーって方が一般的なのでは?
にしても午後7時じゃそもそも暗くて危ないわな。
ワンボックスからだとかなり見にくいと思う。
どんな場所か全く知らないが、交通量の少ない道路だから安心してたのかな?
yahoojapanニュース

よく似た危なっかしいシーンは、普段時々みることがあります。大多数はたまたま重大な事故にならなかっただけです。道路には危険がいっぱいあることをしっかり意識することが責任のある立場の保護者に必要だと思います。
yahoojapanニュース

自転車もそうですが、気軽な乗り物だと特に深刻に考えず乗ってしまうのかもしれません。

昨今は、みんながせわしなく生活しているような気がして車の運転手も焦っていたのかもしれません。この時期の19時といえば真っ暗ですよね。大変に危険です。いまいちど、自分の行動を思い直してみることもとても大切だと痛感した事件でした。

4歳の男の子のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする