ピーチ機!なんと前輪がパンク!恐怖の飛行機事故一歩手前!

春休みに入った途端の大混乱!恐怖な事故です!

これから「飛行機で旅行に!」の予定の方は、なんだか気持ちが沈みますね。。。

スポンサーリンク

事件の概要!

24日午前、福岡空港に到着したピーチ・アビエーションの機体の前輪がパンクし、滑走路で動けない状態になった。この影響で福岡空港が2時間半閉鎖され、運航に大きな乱れが出た。

このトラブルについて国土交通省は、前の脚についたタイヤの方向を制御するための部品に損傷が見つかったことなどから、重大インシデントに認定した。

国の運輸安全委員会は24日、事故調査官を派遣し、25日から機体の調査や関係者からの聞き取りを行い、原因を調べることにしている。
NNNニュースより引用

一歩間違えば、かなりの大事故になりかねませんね。

不幸中の幸いというのでしょうか…。。。

【アクシデント】はよく耳にしますが、【インシデント】は耳慣れないです。

【インシデント】とは、ミスがあったけれど事故にはならなかったことをいうのですね。

ピーチ機って?

【会社名】Peach Aviation 株式会社(ぴーち あびえーしょん かぶしきがいしゃ)

【住所】大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地

【設立】2011年

【社員数】979名(派遣社員と出向者除く)

客室乗務員さんの制服は、可愛い♪ですね!

スポンサーリンク

事故の詳細!

【発生日時】3/24(土)午前8時10分ころ

【発生場所】福岡空港(福岡県福岡市)

【怪我人】なし

【状況】タイヤ2本がパンクした他、タイヤホイールも破損。タイヤが横を向いてしまったまま滑走路上で動けなくなってしまったとのことです!やむなく、機体を牽引して飛行機を移動させました。いまのところ、滑走路上に異物などは見つかっていないようです。

【影響】福岡空港から発着する、おおよそ70便以上が欠航になった。滑走路も2時間少々閉鎖していました。また、目的地を変更せざるを得ない飛行機もあり、「韓国・釜山や佐賀、長崎」等に着陸したとのことです。

報道ニュースから、該当の飛行機画像です。関係者がタイヤなどを調査しているようです。

出典;jiji.com

まとめ!

ピーチさんは、格安航空会社のようですが、やはり『整備などに問題がなかったのだろうか…?』と疑問を持ってしまうのは私だけでしょうか?

『格安』にするのは、本当に可能なのだろうか…?と。どこかに歪みが出るものなのではないかと。思ってしまうのです。(個人的見解)

機体や、エンジンの整備費、それに、整備士さん達にもお給料を払うわけですよね!

安いから飛びつく!前に、様々世の中の仕組みを考えてみよう!と思う事故でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする